インターネット経由の会議

web会議

パソコンの他の準備

会社等では会議によっていろいろな意思決定が行われます。重要な事項は一人で決められないときもあり、いろいろな部署の人たちが意見を出し合って結論を出そうとします。会議の参加者が同じ建物内で仕事をしているなら、会議室などに集まって会議をすればいいでしょう。しかし別の建物にいる人や、事業所などが異なる人に参加をしてもらうときもあります。遠方から来てもらおうとすると時間も費用も掛かります。移動のための疲れも出るでしょう。より簡単に会議が行える仕組みとしてWeb会議があります。インターネット回線を利用して、WebカメラやWebマイクから拾った情報を参加者に伝えます。Web会議を行うのに必要になってくるのが会議をするための道具です。インターネット回線やパソコンはもちろんですが、それぞれの人を撮影するためのWebカメラが必要です。さらには音声を聞くためのヘッドフォン、声を取るためのマイクも必要です。ヘッドセットなら、一つで二つの役割を持たせられます。Web会議はインターネットやパソコンがあればできるのではなく、Web会議専用のシステム、ソフトウェアが必要になります。カメラやマイクなどで情報がやり取りできるぐらいのものもあれば、パソコン画面にプレゼン情報を示しながら話せる機能が搭載されているものもあります。会議の内容を記録できるものなどもあり、それぞれの会社で適したシステムを選択する必要があります。インターネットを介するので、セキュリティにも配慮したシステムでないといけないでしょう。

Copyright© 2018 業務効率アップのビジネスチャット【情報管理を厳密に行う】 All Rights Reserved.